おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2008/10/29

竹田城跡の紅葉

  • ツリバナ
    吊花ニシキギ科ニシキギ属 
  • ツタ
    蔦ブドウ科ツタ属
  • ツタ
  • 不明
    蔓が石垣に張り付いて、下から上か、上から下か、わからないがのびている
  • 不明
    これも蔓で、緑の葉に赤い葉が混じっている

※参考文献
「日本の樹木」(1985年 山と渓谷社) 

竹田城跡の花

  • ホコリタケ? 
  • コウヤボウキ
    高野箒キク科コウヤボウキ属
    本年枝の先端に白い頭花を1個ずつつける。頭花小さな筒状花が13個ほど集まったものという
  • コウヤボウキ
    日陰に生える植物かと思っていたが、日当たりが良くないと育たないと聞いた。すべて日陰で見たのは、午前中だったかららしい
  • コウヤボウキ
    和名はこの枝を高野山でほうきに利用したことによるという
  • コウヤボウキ
    蔓ではない
  • 不明
  • 石垣のあちこちで咲いていた
  • カワラナデシコ
    ナデシコ科ナデシコ属
    上の写真の真ん中あたりに1輪だけ咲いていた
ツユクサ
ツユクサ科ツユクサ属
※参考文献
「日本の野草」(1983年 山と渓谷社)
「日本の樹木」(1985年 山と渓谷社)
「日本のきのこ」(1988年 山と渓谷社)