おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2012/02/20

3日目8 ヴァン城1

区間内で見かけた花を連番にして掲載しています。
他の土地で見た花も、別の場所に咲いていれば載せています。その場合古い番号にしていので、番号が続かない場合もあります。

065 マメ科ハウチワマメ属 
アオバナルーピンほど花の房が長くない
そのアップ
066 マメ科シャジクソウ属トリフォリウムの実
062 不明
アクダマル島で見た種類と同じ
067 キク科ヤグルマギク属 ケンタウレア アエジアロフィラ
マツボックリのような蕾
アザミではなかった
068 キク科ノコギリソウ属 アキレア セタセア
この高山種をネムルート山で見た
069 アブラナ科アブラナ属 ブラッシカ エロンガタ
ひょろひょろした感じだが、ムギのような雑草に負けずに花を咲かせている
046 セリ科シラネニンジン属
黄色いセリ。032と同じかどうか、葉が写っていないのでわからない
070 不明
071 イネ科カモガヤ属 カモガヤ
この後ヴァン猫研究所あたりでクシャミが出だした。これがアレルゲンだったとは
この区間の旅はこちら

※参考文献
「トルコの花」(岡田季代子 2008年 パレード)