おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2012/01/25

2日目1 アナトリアの高原を走る

区間内で見かけた花を連番にして掲載しています。
他の土地で見た花も、別の場所に咲いていれば載せています。その場合古い番号にしていので、番号が続かない場合もあります。

033 アオイ科ビードロアオイ属 タチアオイ
トルコ原産らしい。原種なので、栽培種よりすっきりした花だった 
034 キク科ウサギギク属 ウサギギク
トルコのタンポポと思って写したら、葉がウサギの耳に似たウサギギクだった
035 ザクロ
036 サクランボ 大きな実
037 サクランボ 小さな実
038 不明
1本の茎から長い花柄がたくさん出て、小さな黄色い花を咲かせている
車窓から見たのでピントは合わなかった
この区間の旅行記はこちら

※参考文献
「トルコの花」(岡田季代子 2008年 パレード)
「山渓カラー名鑑 日本の高山植物」(1988年 山と渓谷社)