おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2012/01/23

1日目 ネムルート山を下りながら

区間内で見かけた花を連番にして掲載しています。
他の土地で見た花も、別の場所に咲いていれば載せています。その場合古い番号にしていので、番号が続かない場合もあります。

同じ道を通ったので、同じ種類の花を写していました。

031 シソ科
オドリコソウかイヌゴマ属の高山種
032 セリ科シラネニンジン属
ミヤマウイキョウに葉が似ているが、花が黄色くまばら
016 シソ科アキギリ属サルビア・クリプタンサ
006が、この花の成長したものだろう
014 ヒアシンス科ツルボ属の高山種?
蔓草かと思っていたら根元に細い葉があった
017 ナデシコ科マンテマ属 ヒロハノマンテマ
群生がみごと
017 ナデシコ科マンテマ属 ヒロハノマンテマ
前回の写真よりは花の様子がよくわかる
旅行編はこちら

※参考文献
「トルコの花」(岡田季代子 2008年 パレード)
「山渓カラー名鑑 日本の高山植物」(1988年 山と渓谷社)