おしらせ

久しぶりに記事をアップしています。今回はキルギスで見た、主に高山植物です。
キルギスでは、日本の山々で見られる花々に似たものがたくさん見られ、また、珍しい植物もありました。
キルギスの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2012/02/27

4日目1 果樹園はお花畑1

区間内で見かけた花を連番にして掲載しています。
他の土地で見た花も、別の場所に咲いていれば載せています。その場合古い番号にしていので、番号が続かない場合もあります。

061 ケシ科ケシ属 ヒナゲシ
赤い花の群生はバスからもよく見えた 
黒い部分が少ない047のパパゲル アルゲモネとは別種だろう

085 キク科ヤグルマギク属 ヤグルマギク
ヤグルマギクにもいろいろあるようで、これはケンタウレア デプレッサ
086 不明
ヤグルマギクが咲き終わったらこんな風に白く褪せてしまうのだろうか
087 不明
アザミをサボテンにしたような不思議な茎
088 ユリ科 不明
かなり大きな花が咲きそうだ
089 ムラサキ科ウシノシタグサ属?
伸び伸びと育った。花柄にたくさんの蕾がつき、それが下から順番に一つずつ咲いていくようだ 
055とは別の植物
090 不明
そのアップ
この区間の旅はこちら
花の続きは  

※参考文献
「トルコの花」(岡田季代子 2008年 パレード)