おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2010/08/26

2日目-9 大天荘から大天井頂上へ

アオノツガザクラ
青の栂桜 ツツジ科ツガザクラ属 高256
ここでも少しだけツガザクラが咲いていた
ピンクのものはコイワカガミ
チングルマ
稚児車 バラ科チングルマ属 高372
ちょうど満開になった頃の花が多かった
タカネヤハズハハコ
高嶺矢筈母子 キク科ヤマハハコ属 高79
白っぽいものが多かったが、ここのはピンク
タカネツメクサ
高嶺爪草 ナデシコ科タカネツメクサ属 高480
砂礫の稜線ではこのような小さな白い花が多い
葉は細くて短いので目立たない。マイヅルソウの丸い葉から出た花のようだ
石英の結晶?
登山道をなす石にあった
この区間の山歩き