おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2017/10/31

サナンダージからタカブまでのお花畑で見た花


サナンダージを出発して1時間半ほどでお花畑があった。
71 キク科

72 不明 セリ科
葉が細い

73 不明
拡大

74 不明
東トルコで見たヒヨスキアムス ニゲル(ナス科ヒヨス属)に似ている
ヒヨキアムス ニゲルの仲間だろう

75 不明
ハナシノブに似ているが、オシベが短い

69 不明 キク科 
サナンダージのホテルで見た花の後と同じ種類。キルギスでは黄色い花だったが、イランではこんな色

76 不明 ラン科?

77 不明
キキョウとも違う。葉が全然違う
萼も

78 不明

ちょっと離れた場所で

49 不明
ビストゥーンで見た花と同じ

山の斜面で咲いていた花

79 不明
マメ科であることは確か

80 セリ科
ビストゥーンで見た花よりも花序小さい。たくさんに枝別れして、小さな花序をつけている。

55 トウダイグサ
ビストゥーンで見たものは蕾だったが、これは開花が進んでいる。

81 不明
驚くほどたくさんの花をつけている

82 アザミの種類

83 不明
キツネノテブクロではなかった

84 マメ科
黄色いものも種類が多い。どこかで見た種かも知れないが。

85 ヤマハハコ
日本にもありそうだが、丈が高い

86 不明
群をつくって咲くみたいだが、単体もあった。
野菜の葉を思わせるが花


サナンダージのホテルで咲いていた花←   →ゼンダーネ・スレイマーンで見た花


関連項目
ゼンダーネ・スレイマーン