おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2008/08/05

1日目-5 サイノ河原から二ノ池へ

  • チングルマ群落
    サイノ河原ではこんな風に一種類の植物がこんもりと群落を作っていることが多い。雨の多い時期には水たまりになるのだろうか
  • チングルマ
    バラ科チングルマ属稚児車
    夏でも早い時期に来ると花が若い
  • コイワカガミ
    イワウメ科イワカガミ属小岩鏡
    もっと濃い色だった。御嶽山の山頂部のコイワカガミは色が濃かった
  • オクヤマガラシ
    アブラナ科タネツケバナ属奥山芥子
    またミヤマハタザオかと思いつつ撮ったら葉が全然違った。アイヌワサビほど小葉が丸くないし密ではない
  • コケモモ
    ツツジ科スノキ属苔桃
    登りで見たものより白っぽいので違う種類かと思った

この区間の山歩き  

※参考文献
「日本の高山植物」(1988年 山と渓谷社)