おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2008/08/08

1日目-8 剣ヶ峰から白竜の分岐へ

コイワカガミ
イワウメ科イワカガミ属小岩鏡
花はもっと濃い色だったが、葉がツヤがあってカガミと名付けられたのがわかる チングルマ
バラ科チングルマ属稚児車
チングルマが群落を作らず、石の間に咲いていた ハクサンイチゲ
キンポウゲ科イチリンソウ属白山一花
サイノ河原では群落がない ハクサンイチゲ
白竜分岐への登りで遠くの斜面で見つけた ミヤマキンバイ(群落)
バラ科キジムシロ属深山金梅
花は開ききってなくて、まだ蕾が多い ミヤマキンバイ
黄色い花は久しぶりに見た気がする 
この区間の山歩き  

※参考文献
「日本の高山植物」(1988年 山と渓谷社)