おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2006/08/26

6 葱平2

  • お花畑を縫って登山道を行く
    タデやハクサンボウフウなど地味な花が多い。人がいるので植物の丈がわかる

  • シロウマオウギ
    イワオウギとの違いはわからない
  • ホソバトリカブト
    トリカブトの種類も多いが、歩いていて○○トリカブトと名を当てることは難しい。自宅に戻って写真と図鑑を比べてやっとわかる。この写真のように葉がはっきり写っていると同定しやすい
  • ミソガワソウ
    色が薄い
  • オニシモツケ
    「オニ」は背が高くなることから付けられたようだが、この花は小形だった
  • オオヨモギ
    ヒトツバヨモギかと思って写した

  • ミヤマオトコヨモギ
    特定できないが2年ほど前から高山のヨモギの花粉症になってしまった。今年は薬をのんでいるので大丈夫

  • ミヤマゼンコ
    ハクサンボウフウかとも思ったが、葉の形からこちらにした。ゼンコは前胡、シシウドは猪独活、ボウフウは防風

この区間の山歩き