おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2006/08/29

9 「お花畑」3


  • シロウマタンポポ
    グリーンパトロールの人によるとミヤマタンポポとシロウマタンポポの2種類が咲いているらしい。その人にも見分けられないそうなので、これはシロウマタンポポにしておく

  • イワギキョウ
    チシマギキョウよりも花が短いそうなので、これはイワギキョウにしておこう

  • イワギキョウ(アップ)
    つくりもののようだ

  • タカネミミナグサ
    2つに中裂した花弁が5枚の花。このような小さな花はどれも同じように見えて写真に写すこともまれなので、今回はできる限り撮った。クモマミミナグサとの違いは茎の長さか

  • イワツメグサ
    これは10枚の花弁かと思っていたが、深く2裂する花弁が5個なのだそうな

  • ホソバツメクサとイブキジャコウソウ
    ホソバツメクサはピンクのおしべが写っていない。どちらも負けないくらい小さな花

  • タカネツメクサ
    上の3種は全開だが、これは8分ほどに開く花

  • トウヤクリンドウ
    これが咲き出すと秋らしいが、夏山ではたいてい見かける。しゃっくりの特効薬だったような

この区間の山歩き