おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2006/09/20

5 一瞬見えた3

  • ニッコウキスゲ
    一日花で複数の蕾をつけるため、咲き終わった花も一緒に写ってしまう。奥は昨日咲いた花
  • タテヤマウツボグサ
    あちこちで群落を作り咲いていた
  • コメツツジ
    今回はシャクナゲを見なかったが、同じツツジ属で小さなこの花を見ることができてラッキー

  • これだけでは何か全くわからない。アップで撮ることだけが能ではないことを証明する写真となった。小さな葉はアザミのようだが、アザミの蕾がこんな風とは思えない
  • ワレモコウ
    どれが蕾でどれが花かわかりにくい
  • ワレモコウとトンボ
    すこしぼんやりした写真でも雰囲気があるか
  • ワレモコウとトンボ
    バックに赤いシモツケソウがあってもジャストフォーカスの方がよいか
  • ダイニチアザミ
    フジアザミかと思って撮ったが、葉が違う
  • タカネナデシコ
    えらく苦労して生えている

        この区間の山歩き