おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2006/09/18

3 雪渓で遊ぶ1

  • コガネイチゴ
    ハイマツの陰に咲いていた十字の白い花。3枚の葉から4弁のイチゴだと思ったが、イチゴに4弁のものはないようだ。コガネイチゴの5弁の花の横に4弁のものを見つけた。個人的にハッポウコガネイチゴと呼ぼう
  • コガネイチゴ(アップ)
    実を見てみたい
  • ミツバオウレン
    これだけミツバオウレンを見たら、バイカオウレンやコシジオウレンも見てみたくなった
  • ミツバオウレン(アップ)
    図鑑に「三葉黄蓮、花弁は萼片よりり小さく、黄色で高杯状」とある。白い花だと思っていた。よく見ると黄色いしべのようなものが見えるが、これが花弁なのか。すると白いのは萼。でもどこが蓮?
  • ミツバオウレンとヒメマクワガタ
    クワガタの方がずっと小さい
  • ミヤマツボスミレ
    スミレは高山のものでなくても好きな花だった。しかし「日本のスミレ」(山渓ハンディ図鑑6)だけで1冊の本ができるくらい種類が多いので、これと特定することは困難だ。従って「くりくり反り返って咲き、花の中が紫のもの」を図鑑の最初から見ていって、一番初めにあった名前にした
  • ミヤマツボスミレ(アップ)
    ニョイスミレの高山型だそうだ

        この区間の山歩き