おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2006/09/20

5 一瞬見えた1

  • オヤマソバ
    オンタデに似ているが葉が小さい。地味な花なので、今回のように余裕がないと撮れない花
  • ミヤマイワニガナ
    クモマニガナより葉が小さい
  • タカネミミナグサ
    シロバナクモマニガナかと思った。稜線に近いところでしか見られない花だと思っていた
  • シモツケソウ
    色が薄い。濃い色のシモツケソウの群落を見ると、こんな色のがあったのかとほっとする
  • マルバイワシモツケ
    イワシモツケとの違いがわからない。シモツケソウは草本、シモツケは木本
  • マルバイワシモツケ
    マルバシモツケは葉が大きい。花と葉の大きさからマルバイワシモツケのようだ
  • マルバイワシモツケ(蕾)
    これだけ集まって咲く花なら蕾の方がよい。背後にこんな岩があったとは
  • キンコウカ
    ラン科ではなくユリ科の花。もっと水気のあるところで咲く花かと思っていた
  • シラネニンジン
    葉が写っていないのでわからないが、まだ見たことがないので、シラネニンジンであってほしい

        この区間の山歩き