おしらせ

イランでは古代遺跡を見学していると、荒れ地のような所でも多様な植物が花を咲かせていました。
イランの旅は忘れへんうちに 旅編に記載しています。

2006/09/21

6 八方池2

  • ウスユキソウ
    高山でなくても咲く種類があるらしい。茎まで白く粉をふいたよう
  • コケコゴメグサ
    図鑑には「中央アルプスの高山の風衝草原に特産する」とあるが、コバノコゴメグサよりずっと葉が小さいのでこの名前にした
  • タカネセンブリ
    八方池の近くで見つけた。立ち止まったらあちこちに目を向けて見るものだ。笹の間に咲いていた
  • タカネセンブリ
    リンドウ科と言われるとそんな気もする
  • イワショウブ
    ユリ科。長い茎の先に咲くので葉がわからない。名前よりずっと可憐な花が咲く
  • コカラマツ
    花か花が散った後かわかりにくい。別名がオオカラマツとはええ加減な
  • コカラマツ(アップ)
    どうも花が散った後のようだ
  • イブキジャコウソウ
    ほとんど種になっているが、こんな標高の低いところにでも咲くとは
        この区間の山歩き